Personen

流黎 鴇(ながれ とき)

 

フリーライター。特に音楽・芸術関連が専門。
放浪癖(?)があり、10代の頃からあちこちを歩き回っていたらしい。自分なりに活動拠点を決めているが、結局仕事で世界中を飛び回るようになるので、見た目はあまり変わらない。

安賀多 空(あがた そら)

 

鴇とはバイト仲間で親友で腐れ縁。ブリティッシュな音楽(主にロック)とコーヒーをこよなく愛する世話焼き兄ちゃん。
ヘラヘラしているようで、結構気も使う。顔で笑って心で
泣いているかもしれない事が、まあ時々。

枯野 弥(かれの わたる)

 

正統派ポジティブ姐さん。周囲からの印象は「韋駄天」。走るためならなりふり構わずの熱血アスリート。

鴇とは妙な因縁があるようだが、彼女自身はあまり深く悩む事はない。悩む時間がもったいないらしい。さすが。


空五倍子 亮司

(うつぶし りょうじ)

 

プロ入り寸前まで行った自転車競技の猛者。

現実とキッチリ折り合いをつけて、小さいながらも自転車メッセンジャー会社の社長なんてのをしている。

仲間内で一番良い体格。そして一番の常識人。但し女心には疎い。

入江 柳(いりえ やなぎ)

 

のほほんとした口調で周りを脱力させる癒し系。空と鴇がバイトをしていた店に後輩として入ってきたのが彼らとの出会い。

料理や歌、手芸などをさらりとこなす多才な人間だが、普段がとにかくマイペースなのでそうした面があまり目立たない。

鳥栖珈 青磁(とすか せいじ)

 

空が自分の店で雇った最初のバイトくん。近くの音楽専門学校生で、どちらかと言えばおとなしい性格。

そもそもはクラシック専攻なんだけど、まだまだこれから新境地に目覚めていく、未来の可能性いっぱいの若者。

鴇との因縁もあるらしく、それが彼のキャリアに吉と出るか凶と出るか。


堀越 茜(ほりこし あかね)

 

短大で栄養学を学んでいる、まだまだ恋に恋するオトシゴロの女の子。

空の店でバイトを始めた時に、青磁が先輩としてあれこれ教えてあげていた。

本気スイッチが入ると最強。

エクル・トルンカ

 

ヨーロッパを拠点に活躍しているアルト歌手。実は鴇とも青磁とも「旧知の仲」。

姐さんというより、もはや肝っ玉母さんの域。

見えない人も追い払う胆力が頼もしい。

シアン・ネーゲル

 

新進気鋭の音楽プロデューサー。ジャンル問わずで頑張っている。鴇のレビューを見かけ、一発で惚れ込んだ人間。