《T.W.W.》& etc. (Team 31+α)

山吹 芥(やまぶき あくた)

 

学生時代に身に付けた語学力だけが取り柄の主人公。危機をギリギリで踏みとどまれるのは、たぶん彩の存在のお陰。

直ぐに腰が引けそうになるけど、それだと生き抜けないので頑張っている。
9/27生まれ・26歳・血液型O。

鳩羽 彩(はとば さい)

 

明るくたくましく母娘二人で生きている、前向き思考サバイバー。当然、芥など尻に敷かれまくっている。

あまり出て来ないが、彼女の存在が芥をずっと支えているのは間違い無い。
3/28生まれ・24歳・血液型A。

桑染 誠(くわそめ まこと)

不器用なエリート。心理系エキスパートのくせに自分の人間関係では墓穴を掘りまくり、中間管理職の悲哀を一手に引き受ける羽目に。

賢すぎて空回りするタイプかもしれない。
1/14生まれ・25歳・血液型A。


蘇芳 仁(すおう じん)

 

基本は心配性の、双子のお兄さん。フライト技術はずば抜けているが対人関係は慎重派、と言うか不器用。
忍耐強い。とにかく粘る。滅多に怒らないが怒らせたら終わりなので要注意。
2/17生まれ・25歳・血液型O。

蘇芳 敬(すおう けい)

 

双子の弟のほう。自他共に認める脳天気。そして微妙な特殊能力の持ち主。
適応能力は対環境でも対人でもダントツ。初対面からお友達になれる。兄貴に少し分けてあげなさい。
2/17生まれ・“失踪時”21歳・血液型B。

薄鈍 統(うすにび はじめ)

不条理な子ども時代経由、悩み多き青少年。ポイと放り込まれた先で仁と敬に出会って、一気に人生は正念場。
コンプレックスがものすごいけど、とりあえず何があっても諦めるんじゃないぞ。
8/29生まれ・20歳・血液型AB。


黄丹 蓮(おうに れん)

本業軍医の特殊部隊長。泣く子も黙る中尉のち大尉。
マッドサイエンティストのかほり。間違い無くドのつくS。
生まれた時代が悪かったのか、一周回って時代の申し子だったのか、それは誰にも分からない。

誕生日不詳・31歳。

青褐 鳶(あおかち えん)

 

統と同期で、失踪前の敬を知る貴重な人物。裏方系が天職のスマートなサポート名人。

後にSS幹部候補生。出世欲が無くても昇進していくが特に妬まれもせず寧ろ可愛がられるのは、人徳以外の何物でも無い。

饗庭 柄(あいば かい)

 

裏で動き回るのが得意な情報部員。戦時中は芥の正体を探っている様子があった。

めっちゃ思い込みが強い人間。そのせいで後々、特に仁が迷惑を被る事に。


《Request》《Another Word》

木賊 扇(とくさ せん)

 

人生の大半が病院暮らし。
生死の境をさまよっている間に異次元世界?を旅してきたらしい。

その影響なのか、18歳という年齢に合わない落ち着きっぷりが特徴。予言も出来るよ。

10/7生まれ。

赭 快暁(そほ かいぎょう)

 

扇の主治医。彼を受け持った事で宇宙の最深淵を覘いちゃったらしい。そのため色々な方向へ突き抜けてる。

大概の超常現象には動じないタフでお茶目なちゃっかりさん。芥みたいな人たちの良き理解者。

山鳩 葵(やまばと あおい)

 

スーパー看護師のたまご。扇の身の回りの世話をしているが、理由は複雑。
すごい試験を控えているなどの事情でたまに情緒不安定だが、やれば出来る子なので腹を据えれば何とかなるはず。


海松(みる)

 

研修医。赭の指導の下で働いているが、一般病棟担当なので扇の事は殆ど知らない。

水柿(みずがき)

 

海松と同期で、一般病棟担当のナースマン。扇の存在は全然知らない。


《Transfinite》

刈安 鷲(かりやす しゅう)

 

エルテナ街45街区、第27ハウスの責任者をしている“エクスペリメンタル”。特技は隠密行動とDIY。

芥と出会って、色々と物事が動き出す。

味方で良かった。正直、彼は絶対に敵に回したくない。

青藤 与優(あおふじ よう)

 

鷲の後輩で、気の良い第27ハウスの1年目スタッフ。
本人は鷲のような責任者を目指しているが、まだまだ道のりは遠いらしい。まずは経験を積む事だね。

リィライ

 

第27ハウス担当のメカニカル支援スタッフ。プロトタイプとは思えない良い働きぶり。

鷲が名付け親らしく、その名前の通り(rely on)とても頼りにしている。やたら人の選り好みが激しいが、それもまたご愛敬。


亜麻 香琉那(あま かるな)

 

カフェ「ヴァルヌス」でホールのチーフをしている“エクスペリメンタル”。鷲の隠密仲間。

佐久 菊塵(さく きくじん)

 

第27ハウスの、古くからの住人。めっちゃ長老。
数人の住人と若干の交流があるが、基本的に偏屈でスタッフを寄せ付けず、鷲の心配事の一つ。

白花 亜樹(しらはな あき)

 

第27ハウスの住人。佐久の真下の部屋に住んでいる社交的な老婦人。リィライと時々ケンカをしてストレス発散している。


《The Day After》

白群(びゃくぐん)

 

SS飛行部隊のリーダー。通称ビャク。本名はナイショ。

大戦時は空軍。テストパイロットなんかもやっていた。“同業”の仁とは気が合う様子。

良くも悪くもスピードがウリの、世話好きで気さくな兄ちゃん。

檜皮(ひわだ)

 

SS司令で白群の上司。本名はナイショ。

SSの設立&レベルアップのために使えるモノは何でも上手に使う。仁も見事に掌の上で転がされているが、倫理観はマトモなので有り難く転がっておけばヨシ。

律 浅葱(りつ あさぎ)

 

SS飛行部隊養成組の1期生、後に副部隊長。頭はちょっと固めだけどフライトは優秀。

すっかり伝説となっている仁を崇拝しまくっていて彼の下僕になる勢いだが、それよりも君は頑張って飛べと言いたい。


斗 木欄(とます もくらん)

 

SS飛行部隊養成組1期生。浅葱と良いコンビ。言葉は少なめで、一見クール。でも気は優しい。けど気弱じゃない。

比丘汰 蒼(びくた そう)

 

SS飛行部隊養成組1期生。めっちゃ周りをよく見てる。

特に女性の要人警護を担当出来るようになるため日々精進。

黄檗(きはだ)

 

SS飛行部隊養成組1期生。名前だけでごめん。

若草(わかくさ)

 

SS飛行部隊養成組2期生。名前だけでごめん、その2。


《Familie》

霞 正比古(かすみ ただひこ)

 

大怪我をしていた芥を治療した当時の主治医。1年ほど前に隣町で開業。内科も外科もやるよ。

露草 亞樹人(つゆくさ あきと)

 

イベンター、兼、営業。某企画で芥に仕事を依頼している。

生成 翔(きなり しょう)

 

露草と同じ会社で制作部サブリーダー。体調不良でぶっ倒れたリーダー・紫紺(しこん)の仕事も一応引き継いでいる。


《 Correlation Diagram 》

メインキャストの芥と31メンバー4人が、どの話に絡んでいるかを順を追って何となく表にしてみたもの。